インプラントはスーパードクターの歯科で〜歯周病治療もお任せ!〜

治療中の子供

健康的な歯へ導く

女性

歯周病治療とインプラント治療とは、深い関わりを持っています。この二つの歯科治療は、歯周病治療、それからインプラント治療というふうな順序で行われます。目的として、二つのパターンがあるというのが特徴のひとつになっています。ひとつのパターンが、インプラント治療を目的とするもの。インプラントと呼ばれる器具を使った歯科治療を最終的な目的として、その前準備として歯周病治療を済ませておくというパターンです。もうひとつのパターンが、逆に、歯周病治療を目的として歯科医院に行ったものです。歯周病という病気を治すために歯科に通うわけです。しかし、その治療の結果として、インプラントという器具を必要とする治療をすることになった場合。それが、二つ目のパターンです。インプラント治療を行う前に歯周病を治しておくこと。歯周病を治したらインプラント治療を行うことになってしまった場合、この二つのドラマが、歯周病やインプラントを扱う歯科医院では巻き起こっているわけです。この二つのパターンとは具体的にはどういったことなのか、それを知っていくために、まずはインプラントと歯周病治療について、それぞれのことを知っていくことにしましょう。

インプラント治療や歯周病治療は全国各地の歯科で提供されている診療です。神奈川などを始め、神戸や港区、姫路市など、各地でそれぞれ地域密着型であったり最新医療を提供しているような歯科があります。歯に関するトラブルが起こった際には神奈川や港区、姫路市、または神戸などの歯科を受診すると良いでしょう。

歯周病の原因

医療器具

歯周病は歯だけではなく歯茎までダメージを与えてしまう恐ろしい疾患です。原因を知っておくことでしっかりと予防することが可能ですが、治療を行なうには歯科を受診する必要があります。

詳細を確認する

人工歯を入れよう

先生

歯周病の治療のために歯科を訪れても、その症状の進行状況によっては治療が困難である場合も珍しくありません。そんな時はインプラントの手術を受けなければいけない事もあります。

詳細を確認する

インプラントの意味

男性

元々インプラントとは歯科治療だけに精通するものではありませんでした。しかし歯科用インプラントを用いる治療が普及したことで、歯の代わりとなる義歯をインプラントと呼ぶようになったのです。

詳細を確認する